スポンサーリンク

新卒・中途の自己分析、自分に合った適職診断ならミイダスのコンピテンシー診断がオススメです。【画像で解説】

就職・転職
スポンサーリンク

就職・転職の面接で高い確率で聞かれる下記の質問があります。

「自身の長所と短所を教えてください」
「自己PRをしてください」

自分の短所ならわかるけど・・・長所ってなんだろう?
自分に自信がないと特に長所ってなかなか出てこないんですよね。
面接ではちゃんと答えられないと自己分析ができていない、長所がないと思われてしまいます。

今回の記事では自己分析にめちゃくちゃ役立つミイダスのコンピテンシー診断を紹介します。

この記事を読んで分かること
  • コンピテンシー診断ってなに
  • コンピテンシー診断でわかる項目
  • 私(筆者)のコンピテンシー診断結果
  • コンピテンシー診断の評判

コンピテンシー診断とは

コンピテンシー診断は、仕事に必要な能力は本当な何なのか?を特定するために生まれた診断です。

コンピテンシー(compitency)とは「能力」あるいは「有能性」という意味ですが、コンピテンシー診断ではコンピテンシーを「その人の思考性や行動特性」ととらえます。

行動特性とは、その人物の「思考」とそれに基づく「行動」の特徴的な性質のことです。具体的には例えば、自社のトップ営業マンの考え方や行動にはどんな特徴があるかを精査してモデル化し、そのモデルに似たコンピテンシーを持つ人を採用したり、異動の参考に使tたりします。
引用:アセスメントラボ byミイダス|コンピテンシー診断とは?内容や効果を解説

コンピテンシー診断をかんたんにいうと仕事をする上での思考や行動を診断するものです。
適正テストみたいな難しいものではなく、性格診断に近いと思ってください。

ミイダスならば無料会員登録するだけでコンピテンシー診断を受けられます。

ミイダスに無料登録してコンピテンシー診断をしてみる

ミイダスのコンピテンシー診断でわかる項目

  • マネジメント資質
  • パーソナリティの特徴(★)
  • 仕事をしていく上でのあなたの特徴
  • 職務適正
  • あなたにとって適性の高い職種
  • あなたにとって適性の低い職種
  • 部下としてのあなたのタイプ
  • 上司としてのあなたタイプ
  • ストレス要因

(★)パーソナリティ特徴では下記の9項目を診断できるため、自分では気づけなかった強みや弱みを把握するのに役立ちますよ。
彼女や奥さんといっしょにやるのも面白いかもしれませんね。
※特徴1と特徴2のどちら寄りか診断結果として表示されます。

項目特徴1特徴2
ヴァイタリティマイペース競争心
人当り自己主張、自己顕示欲が強い人に対して良い印象を与えているか
チームワーク単独で仕事をこなすチームとして仕事をこなす
創造的思考力問題発生時に他人のアイデアに従う自身で解決策を案出する
問題解決能力単純明快な答えを求む易しい問題よりも難しい問題、複雑な問題を好む
状況適応能力確立されたやり方を好む自身の行動が適切か判断できる
プレッシャーへの能力ストレスやプレッシャーに対して敏感に反応感情的にならずプレッシャーやストレスに強い
オーガナイズ項目その場その場で対応し行動計画を立てるのがうまく問題を予見する
統率力チームをまとめるより他人の後からついていく自分からコミットしメンバーにやる気を起こさせる
パーソナリティ特徴

ミイダスの会員登録手順(所要時間:15分)

ミイダスに無料会員登録してみる

  • STEP1
    プロフィールを入力
    性別、生年月日、第一言語、住まい(都道府県)、採取学歴、卒業年、6ヶ月以上の離職経験、経歴社数
  • STEP2
    職務経歴を入力
    現在の在籍状況、直近の企業の入社年月、現在(または直近)の就業先企業名、主要な事業(大分類)、主要な事業(中分類)、主要な事業(小分類)、従業員数、雇用形態、役職、年収
  • STEP3
    実務経験を入力
    就業先企業のメインで経験した職種(大分類)、就業先企業のメインで経験した職種(中分類)、就業先企業のメインで経験した職種(小分類)、取り扱いのある商材・サービス、職種に応じた関りある業務内容の質問(※個人差あり)
  • STEP4
    語学資格を入力
    英語力、保有しているExcelスキル、保有している資格
  • STEP5
    会員登録
    Facebookアカウントかメールアドレスとパスワードを登録して完了

ミイダスのコンピテンシー診断をやってみよう(所要時間:30分~45分)

①左上のハンバーガーのアイコンをクリック。


以降の画像はPC版の画像ですが、スマホ版でも同様のアイコンでクリックすることで進めます。

②診断を受ける・結果確認をクリック

③コンピテンシー診断をクリック。

※私はすでに受験したので表示がコンピテンシー診断の結果と表示されています。
はじめて受験される方はコンピテンシー診断となっています。

④以降は質問に対して自分にあった答えを下記の5種類から選んでいきます。

  • A非常にあてはまる
  • Bあてはまる
  • Cどちらともいえない
  • Dあまりあてにならない
  • E全くあてにならない

質問数が200問弱とすこし多いですが、がんばってください。
その分、客観的な自己分析された結果が表示されます。

私(筆者)のコンピテンシー診断の結果

仕事をしていく上での私(筆者)の特徴

人に対して良い印象を与え、過度の防衛心を相手に頂かせないタイプ。
他人の人格を傷つける言動や、人が嫌がることを無理に押し付けることを嫌うと思われ、思いやりと節度をもった態度をとり、他人の意見を尊重する。

論理的客観的に判断することに興味を持てず、複雑な問題に頭を悩ませるよりは単純明快な答えを好む傾向がある。問題解決する時の直感やインスピレーションの主観を大切にする。

けっこう当たっていてビックリしましたよ。

私自身、複雑な問題に取り組むのが苦手で二の足を踏んでしまうことが多いんですよね。
またストレスに関しても『変化と混沌』、『ハードスケジュール』に対するストレスを感じやすい要因として間違っていないなと思います。

またコンピテンシー診断結果はサイトでも見れますし、PDFで保存できるのでパソコンからいつでも確認可能です。

ミイダスのコンピテンシー診断の評判

みんな、面接でちゃんと自己PRできてるかい?コンピテンシー診断を受けて面接対策しようぜ! | 株式会社LIG
面接での自己PR、自信ありますか?上手に伝えるには、しっかり自己分析できていることが前提。今回は、クオリティ高い自己分析が無料でできる「ミイダス」のコンピテンシー診断を使って、どれくらい自己PRのクオリティが上がるのか、LIGの社員が実験してみました!
ミイダスのコンピテンシー診断をやってみたらバチボコ当たっていた話|かしま┃ヘルシーな働き方|note
どうも。かしまです。 台風で外出もできないので、嫁と一緒にミイダスのコンピテンシー診断をやってみたら、バチボコ当たりすぎてて2人でニヤニヤしちゃったのでおすすめさせてください…!!!(↓「HRアワード」で最優秀賞も取ってるらしいです…!!) 今後もますます社会の多様化は進み、自分で自分の人生を選ぶのが当たり前...

まとめ:ミイダスのコンピテンシー診断

ミイダスのコンピテンシー診断ならば自身のパーソナリティ、向いている仕事、部下・上司の時のタイプ、ストレス要因まで数値で結果が表示されます。

自分は誰とでも話せる社交的なタイプかと思いきや実は職人肌だったり。
意外な一面が垣間見れるかもしれない面白い診断だと感じました。

自分に合った職種はわからない方や自分の強みがわからない学生には特にオススメです。
会員登録からコンピテンシー診断まで約1時間ほどかかるので、お時間ある方はこちらからお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました