スポンサーリンク

履歴書/職務経歴書をかんたん作成できるyagish(ヤギッシュ)がオススメ

就職・転職
スポンサーリンク

yagish(ヤギッシュ)でかんたんに履歴書・職務経歴書を作成

yagish(ヤギッシュ)で作成した履歴書

履歴書・職務経歴書は手書きで書くと誤字脱字は許されず、時間がかかってしまいます。
かといってパソコンで履歴書・職務経歴書を作成するには、Microsoft Office製品(ExcelやWord)が必須となってしまいます。
人によってはMicrosoft Office製品を搭載していないパソコンをお持ちの方もいるんじゃないでしょうか。私は不要だと思ったのと価格が下がるので、非搭載のパソコンを選びました。

誰しもかんたんに履歴書・職務経歴書を書きたいですよね。
Webサイト「yagish(ヤギッシュ)」ならばパソコン・スマホ1つでかんたんに作成できます。

私はいままで5社経験してきて職務経歴書を書くのが面倒くさかったんですが、1から始めて約2時間ほどで書きあげることができました。

ブラウザでつくれる履歴書 yagish(ヤギッシュ)
yagish(ヤギッシュ)は、ブラウザ上で履歴書がつくれる無料サービスです。 記入例や入力補助機能がついた履歴書テンプレートを選んで入力するだけ。自宅でも外出先でも、必要なときにいつでも履歴書を作成できます。
インターネットブラウザは『Google Chrome』か『Safari』を推奨されています。
それ以外のインターネットブラウザだとダウンロードできなかったり、メールを送れない事象があるそうです。
かならず『Google Chrome』か『Safari』でアクセスしましょう。

yagish(ヤギッシュ)で作成できる履歴書は8種類+職務経歴書1種類

  1. 転職用の履歴書(JIS規格)
  2. 新卒用の履歴書
  3. 新卒用A4一枚で書ける履歴書
  4. アルバイト用の履歴書
  5. パート(パートタイム)用の履歴書
  6. A41枚で書ける履歴書
  7. 証明写真なしの履歴書(職歴欄長め)
  8. 証明写真なしの履歴書(職歴欄短め)
  9. 職務経歴書

新卒・転職・アルバイト・パート等、それぞれ用途にあった履歴書を自分で選べます。
私のように転職回数が5回と多くても『転職用の履歴書(JIS規格)』で十分収まりました。

yagish(ヤギッシュ)で履歴書を作成する流れ

yagishで履歴書を作成する流れ
  • ステップ1
    プロフィール

    氏名・ふりがな・生年月日・年齢・性別を入力

  • ステップ2
    住所

    郵便番号・都道府県・市区町村・番地・マンション・建物名等・住所ふりがなを入力

  • ステップ3
    連絡先

    電話番号・Emailを入力

  • ステップ4
    証明写真

    証明写真(画像データ)をアップロード

  • ステップ5
    学歴

    学歴を入力

  • ステップ6
    職歴

    職歴を入力

  • ステップ7
    免許・資格

    免許・資格を入力(例文から追加可能)

  • ステップ8
    志望動機

    志望動機を入力(例文から追加可能)

  • ステップ9
    通勤時間ほか

    通勤手段・通勤時間・扶養家族・配偶者・配偶者の扶養義務を入力

  • ステップ10
    本人希望欄

    本人希望欄を入力(例文から追加可能)

  • ステップ11
    作成日

    履歴書の作成日を選択

yagish(ヤギッシュ)で職務経歴書を作成する流れ

yagishで職務経歴書を作成する流れ
  • ステップ1
    プロフィール

    氏名を入力

  • ステップ2
    職務要約

    職務経歴を100~150文字で入力(例文から追加可能)

  • ステップ3
    スキル

    アピールできるスキル(技能)・資格・経験を入力

  • ステップ4
    職務経歴

    会社名・在籍期間・事業内容・資本金・従業員数・プロジェクトまたは業務名・期間・プロジェクトや業務内容の説明を入力

  • ステップ5
    自己PR

    自己PRを入力(例文から追加可能)

  • ステップ6
    作成日

    職務経歴書の作成日を選択

yagish(ヤギッシュ)で作成した履歴書・職務経歴書はPDFで保存または印刷可能

  1. ダウンロードする
  2. コンビニで印刷する
  3. PDFをメールで送る

『ダウンロードする』はPDF形式でパソコン内に保存できます。
『コンビニで印刷する』は作成した履歴書・職務経歴書をeプリントサービスで印刷できます。
『PDFをメールで送る』はメールで送信することができます。

『ダウンロード』しておいて、PDFで誤字脱字がないか等を確認したうえで、各コンビニのネットプリントした方が安いです。

作成したあとのデータ修正はブラウザ上に保存されていて続きから編集可能

自己PRや志望動機を応募先に合わせて履歴書・職務経歴書を作成すると、別の応募先に提出する場合には修正したい時ありますよね。
しかし作成した履歴書・職務経歴書はPDFなので直接編集するのは不可能です。

履歴書・職務経歴書を編集したい場合は再度yagish(ヤギッシュ)上から履歴書・職務経歴書を作成を選ぶと、前回入力した内容がブラウザ上で保存されているため、必要な項目だけ編集すればOKです。
※ブラウザ上の履歴削除や機種変更してしまうと入力したデータは消えてしまいます。
※会員登録(Googleアカウントでログイン)を選ぶとブラウザ上の履歴削除を行っても、サーバに自動作成されたバックアップから復元可能です。
(復元すると入力したデータを再度利用可能でした。確認済)

まとめ:yagish(ヤギッシュ)のメリットとデメリットと感想

履歴書・職務経歴書をExcelやWordで作成する場合は罫線や行の挿入など一定以上の知識が必要です。
しかしyagish(ヤギッシュ)は視覚的に入力していくだけで立派な履歴書や職務経歴書が作成され、かなり便利に感じました。
また誤字脱字や入力した内容の修正も入力したデータが保存されていて、その部分だけ修正すれば良いだけなので楽に修正可能です。
会員登録(Googleアカウントでログイン)するだけで復元できるのもGood。

メリット
  • インターネットブラウザ上でかんたんに履歴書・職務経歴書を作成可能
  • データ入力した履歴がブラウザ上で残っているので前回の入力の続きから入力可能。
    (会員登録すれば履歴削除してもサーバから復元可能)
  • 生年月日から年齢や学歴自動入力が便利
デメリット
  • 作成したデータがPDF形式1択なのが残念。Excel、Wordなど拡張子を選びたかった。
  • ブラウザ履歴削除や端末の機種変更すると入力したデータは消えてしまう。
  • ネットカフェや複数の人が利用するパソコンの場合、パソコン内に残ったデータを見られてしまう。

ちなみに履歴書の写真はスマホアプリ『履歴書カメラ』で撮りました。
通常のカメラだと履歴書の写真サイズに加工する手間が必要ですが、『履歴書カメラ』だと証明書、パスポート、マイナンバーカード等のサイズが用意されており楽です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました